忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/18 22:45 】 |
ROM45日目
こんばんは、F-manです。
ローグライク風(雪道)やるゲが全体的にFTLっぽい感をどうにかする為の
現状案として二つほど
画面のUIは半コマンドライクでやる以上しょうがない部分があるので
今はこのままで、ゲームルールに独自性を入れることで差別化を出そうと模索

・二つの組織勢力があってプレーヤーはその勢力の人間に対して行動を起こせる
 組織と仲良くなるとアイテム取引が安くなったりする
 仲が悪いと遭遇した際に通常より強くなって襲われる(その分もらえる物が良くなる)
 ゲーム性だけでなくストーリー性も出せる
・取引専用のアイテムと相場の導入
 いつもの交渉システムを入れる。
 取引対象は売る以外価値のない鉱石と生命線である食糧で、
 安い時に買い占めて高い時に売るって感じ。
 単純じゃないのは食糧は売り過ぎて0になると体力(HP)が減っていく事
 判断と見極めが凄くシビアな所ですかね。
 勢力の概念と組み合わせても面白い事が出来そう。
 片方は食糧を安く売って鉱石を高く買い取る傾向が強く、
 もう片方は価値が逆みたいな?
 まあイベントで食糧(燃料)を渡すと
 アイテムまたはお金(スクラップ)がもらえる~系は
 FTLにもあるけどねぇ……(ダメじゃん)

うーむむ、オリジナリティかぁ……
PR
【2015/02/04 00:18 】 | 制作日誌 | 有り難いご意見(0)
<<ROM46日目 | ホーム | ROM44日目>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]