忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/18 22:48 】 |
VIPRPG紅白2009における感想と反省 その①
本日より始まる、F-manの最初の日記
今回のお題は紅白2009の反省と言う事で早速言ってみましょう!

まずはいまさら感が強いけど思い入れがある紅白2009作品を簡易的に感想をまとめる。
カレーで言う甘口なので注意。 (それって注意なのか?)

No.5   とある二人の騎士のお話
ストーリーはベタだけどこういうのは大好きです。かなり引き込まれました。

相変わらず戦闘に難易度があるよ。 広いのが問題ではない。エンカウント率とその時に出てくる敵の強さが割に合わない事だ。前作と同じシンボルだったらこれでよかったのに・・・。
マップも作り込んでいるのは分かるが、今回のようなエンカウントだと余計イラつく不思議。だって、もしかしたらここを調べると・・という感じに気になるのだもの。本当にシンボルだったら全てノープロブレムだったのに・・・。
それとセーブがしたい時に出来ないから死んだ時にやり直す時の恐怖ときたら・・・。

No.7   心が買える
世界観が凄くカオスだったけどストーリーに引き込まれて良かった。
戦闘もキャラごとに独特の戦い方をしたりで癖があったが
本当にキャラの個性が発揮される事が素晴らしい。
ただ、終盤の回復がない連戦(アイテム使う時間はあるけど)がきつすぎた・・・。

No.24  ジャンヌアクション
すごいよ・・! 滑らかにうごくぞ・・! 爽快感すげえ!こんなアクションだけは作れる気がしない。
ただ、回復なしの連戦はコントローラーのない俺にはキーボード操作ではきつすぎた・・。

No.49  運命に抗う男 アレックス
ストーリーは非常に燃えたし良かったけど、途中からどっかででジャブを覚えた。
なんか、以前にダーエロと魔王軍が女5世を似たような構造で助ける話が・・・。本人だろうか?
演出やキャラの動きとかが凄すぎて「あなたは神か?」と某セリフが頭によぎる。
自作戦闘はシンプルだけど戦闘アニメにも定評あるこの人にとって味方のダメージや回復もアニメで表現できる事でよりメリハリが付いて楽しかった。 バトルの演出度はそういう意味では今までの中で一番の出来かも。くそぅ! こういう視覚的な演出はもう神の領域だろ・・・・。
それにしても、ありそうでなかったタッグで超絶燃えた。というかいつかやりたかった二人のタッグを先にやられて悔しかった。よくあるよね、人に先にやられると悔しい気分になるのって。

No.89  わたしのなつやすみ
凄くサクサク進むよ! アビリティ取得も楽しいぜ! ただ、とあるアビリティなしだときつすぎた・・・・。

今回はどれもアクのない(?)中編をやった感じですが
どれも吸い込まれるように遊んでしまった。 本当にかなり楽しかった。

どうも今回の自身の作品に作業を感じさせてしまうようでそこが他の作品との違いなんだな・・・と思う。
というかワザと作業っぽくさせているんだよなぁ・・・。  だってそれが好きだもん。

FallOut3でも弱いうちは能力上げと装備集めに没頭して
レイダーとスーパーミュータント狩りでどんどん生活を改善する事が好きだった。
家の設備もどんどん増えてより快適になる。同じ事をすればわずかだけど
いつかより良くなるという努力そのものと過程が大好きなんだよね。
今ではDLC買って何とか壊れないガウスライフルGetして無双しまくって楽しいです。

特にスポーツをしてた時だけど最初は全然うまくいかなくても
あきらめずにうまくなるために頑張って、苦悩して、それでもひたすら向き合って・・・・・・・・・。
出来るようになった時の嬉しさがなぁ・・・・・。あの初得点は一生の思い出ものです。

う~ん、こういうのが好きなのって俺だけかなぁ・・・?

結構スポーツ選手はやり込み系のゲームがお好きというのは聞くけどナー。
たぶん作業が報われた時の嬉しさを常人の倍以上味わえるようになっているからだと思う。
PR
【2010/01/26 18:40 】 | 感想(レビュー含む) | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
<<VIPRPG紅白2009における感想と反省 その② | ホーム | めんどくさいけどやるしかないのさ。>>
有り難いご意見
ご感想ありがとうございます。
日頃の礼を兼ねて、お邪魔させていただきます。
今回は残念な難易度で本当PlAYされた人には申し訳ないですね。
バランスは考えれば考えるほどにドツボにハマっていく気がしますw
大きな課題を頂きましたので、今後の参考に持ち帰らせていただきます。
【2010/01/27 05:44】| | ただの松本 #527b6f7177 [ 編集 ]
シンボルエンカウントが一番合ってるかな・・・と。
>日頃の礼を兼ねて、お邪魔させていただきます。
いえいえ、松本さんがいなければtkれなかった作品もいくつかありますよ~。

>今回は残念な難易度で本当PlAYされた人には申し訳ないですね。
難しくても良いんですが、その場合はシンボルじゃないとキツいんですね。特に回想編が・・・。そして、松本さんのような作り込みマップはシンボルじゃないと、せっかく冒険してる気分でいい雰囲気に浸ってる時にいきなりエンカウントでぶち壊しに・・・。
シンボルも建物の雰囲気を出す要素だから松本さんには一番な気が・・・。

>大きな課題を頂きましたので、今後の参考に持ち帰らせていただきます。
こんなのが参考になってくれればうれしい限りです。
【2010/01/27 11:37】


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]