忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/23 04:08 】 |
どこまでこのシステムを導入するのだろうか?

そんなこんなで 試行錯誤の末 こんなシステムが出来たYO!
8585b96a.png
図1 敵に遭遇した様です。
3dea85cb.png
図2 要求が出ました。
64790463.png15ca966e.png
図3←要求をのんだ 図4→要求を拒否した(戦闘に入る)

問題は プレーヤーは訓練された人間じゃないので
普通にやりあったら 負けます。

脳筋プレーするには それ相当に強くなるしかありません。
ですが それが最善の答えとは到底思えませんが・・・。
他にも切り抜け方はいくつかあるらしいです。

要は 美味くやり繰りしたもん勝ちです。
発想がLinda3のパクリです。
正々堂々戦っても良いけど それはそれ
考えたもん勝ちです それで何が悪い? いいじゃない!
PR
【2010/03/16 16:20 】 | 制作日誌 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<リンク追加報告 | ホーム | ゲームバランス加減がむずいと思う年頃>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]