忍者ブログ
涙を流すための方法って・・・。

そもそも人と言うのは感動するポイントが違う訳で
どんな作品でもみんなが同じように感動や不快に感じる所
全てが一緒という訳ではない。

だから、全ての人が受けいられる作品が無い。

これはもう世界の真理と言っていい。
個性と言うのはそういう事だ。


それでも同じ所で感動させるためにどうすればいいか?
本能的な部分に触れさせるしかないんだと思う。

本能は生物としての基本だから
本能の部分の造りが人によって異なるなんてあるはずがない。


でも、本能に刺激させる事を
理性で理解して意図的にできるのか?

そもそもそれが出来ないからこんな事を書いてる訳でwwwww

PR
【2010/04/19 12:07 】 | 制作日誌 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ジャンプレビュー | ホーム | 食い物天国www>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]