忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/23 03:59 】 |
斬撃でなんか思いついた

そういえば、俺的には 某キャラソートで ムシャが一番好きらしいんだが
そういえば、彼が活躍するksgをtkった事あっただろうか?

ないよね。

そんななかで さすがに好きなキャラの中編を
一つもtkらないのもいかがなものかな・・・と思ったんで

いくつか考えていた。


一つ目
もしもとは別の世界観のお話で 主人公はもちろんムシャ。
主人公はとある有名な一族の子孫で化け物退治などの仕事をこなす。
そんなムシャも成人になり そろそろ嫁を見つけなあかんのに
20にもなったのに未だ嫁の貰い手なし! と言うところから物語は始まる・・・・・。

まず ゲームを始める時 自分の最愛の妻を選べる。
選んだ妻はOPで出会いとかあってそんで正式に結婚して・・という感じでOPを終える。

ゲームは自分の家を拠点に様々な仕事をこなして一族の悲願をかなえる。
一族の悲願はまだ決めてないから置いといて・・・、なんらのクエストを終えて
家に帰ると 自分の妻がお出迎えをし、何をするか尋ねる。

その時出来るのが 食事、風呂、会話、寝る。 朝起きると 一緒に行くか等の確認。
選んだ奥さんのタイプによって 戦闘のスタイルが変化する。
選べる奥さんは3人(今のところ)で ファイター型 バランス型 魔法使い型

この先説明すると長くなるんでこのくらいにしとく。

二つ目
これが斬撃をやってて思いついたゲーム というか以前にも
思いついていたけどゲームのシステムがピンとこなかったんだよね~~。

ゲームの売りは 戦闘が楽しい 自作戦闘
戦闘は フロントビューで主人公はキャラで画面の中央より少し下に表示
戦闘形式は 半コマンドライクの戦闘
戦闘方法は はにょう9の自作のような一定の時間を待って行動するタイプ。
で、プレーヤーと敵には位置の概念があって
前と後ろ 左と右 中央 があって 敵が攻撃する時 その位置のどこかに攻撃するわけだ。
もし攻撃する位置にプレーヤーがいたら攻撃が当たる。
敵は正面と左右だけ。 勿論敵も移動はする。
プレーヤーは敵の移動と攻撃などを予測してかわしつつ攻撃を繰り出して倒すゲーム。

さらに特定のボスの時 とある攻撃を回避しながら
攻撃を成功すると 特殊なエフェクトが発生して大ダメージを起こす。

うん、PS2版ベルセルクのパクリですね。
文字だけだと戦闘イメージ分かりづらいと思うから後に絵っぽいのを見せると思うよ~。

PR
【2010/02/16 22:36 】 | 制作日誌 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<mtb上がらん・・・・。 | ホーム | 苦労した人ほど その笑顔は美しい>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]