忍者ブログ
ゲームの生活感って結局何だ?

出来上がったシステムを掲載してみる。
5e937808.png
ドラ子との取引画面
取引の説明
ドラ子は魔王城にある在庫やら誰かさんの抜け毛(鱗)を
選りすぐりと称して適当に売り捌いているがその時の価格は適当
そして、売っている数もその日次第のため不定的
ちなみに素材はお店や素材買い取りのマオ等に売る事でお金を得る。

ba9eb044.png
食事するときの風景(スキップ可能だけど見てほしいね~。)
食事システムの説明
このゲームではベッドで休んでもHPとMPは2割しか回復ない。
しかし、食事屋を用いることでHPとMPが2~4割回復する。
当然お金はかかるが 回復するだけではなく
次にダンジョンに行く時 指定した能力をその時限定で上げる事が出来る。

あとは、素材買い取りのマオとか住民に仲間のランダムイベント
仲間の特殊イベントをtkればおk

ただ、問題なのは・・・・・・・。
このゲームは日常の行動次第で仲間の好感度が上がるんだが
何をとち狂ったのか、男キャラの好感度(サモンとアーサー)も上がります。

つまり・・・・・。

41Tb5QsGNML.jpg
アーーーーーーーーーーッ!!!!!!!!!
PR
【2010/02/21 23:40 】 | 制作日誌 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<対応のしようがない | ホーム | 移植は楽じゃない!>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]